• Facebook
  • Twitter
  • 地元びいきとは
  • 問い合わせ
地元びいきとは

event

新潟県福井県三重県滋賀県徳島県

台湾イベント『Culture & Coffee Festival in Taipei 』に出展

\<地元びいき>台湾イベント『Culture & Coffee Festival in Taipei 』に出展/ 長らくご無沙汰しております。地元びいきの和田です。 あまりに久しぶりすぎてwordpressの投稿 […]

近江上布 近江の麻 手もみ

滋賀県

【近江の麻 近江上布】清らかな湧水、そして先人の高い技術が育んできた最高級の麻織物

近江の麻 近江の愛知川・宇曽川流域は、高宮布からの染織の伝統、最高水準の仕上加工技術、そして鈴鹿山脈からの清水と、染織から仕上げまでの麻布の生産に必要なものが一か所で揃う全国でも数少ない地域です。手触り、肌ざわりを大切に […]

IMG_6275

東京都

「home ホーム」東京産材の枝と木で作った東京うまれ東京そだち

地元びいきでは、東京の環境資源、保全のことをもっと知ろう!東京に生まれ育っていく子どもたちに限りある自然環境での原体験を育もう!という<都会の村人>プロジェクトを2014年4月より取り組んでいます。地固めの一年が過ぎ、今 […]

event

新潟県福井県三重県滋賀県徳島県

台湾イベント『Culture & Coffee Festival in Taipei 』に出展

2018/3/19

出羽島帆布工房

徳島県

【出羽島帆布工房】徳島県に浮かぶ小さな島から生まれた帆布鞄

2017/3/30

toga-3

富山県

【SCOT】世界の演劇の聖地がある600人の村

2017/2/17

日本橋

東京都スタッフよもやま

歩きはじめてみました東海道(その壱)

2016/12/26

近江上布 近江の麻 手もみ

滋賀県

【近江の麻 近江上布】清らかな湧水、そして先人の高い技術が育んできた最高級の麻織物

2016/10/21

original

北海道東京都イベント

終了 北海道名寄UIターンCAMP~自分らしく生きるために移住する~

2016/10/19

江戸の町人

東京都スタッフよもやま

江戸じゃない東京の地名からみる歴史

2016/9/14

地元びいき

スタッフよもやま

【募ってます!】「地元びいき」なコトを発信したい、創りたいをヒトへ

2016/8/3

カブスロゴ

富山県

【カブス】富山・氷見発のWebマガジン

2016/7/24

title

東京都イベント

終了 <親子10組限定>森あそび木づかい「オリジナル枝イスづくり」

2016/7/24

ohmi

滋賀県

終了 夏の装い〜近江上布と近江の麻〜

2016/6/18

IMG_6275

東京都

「home ホーム」東京産材の枝と木で作った東京うまれ東京そだち

2016/6/18

地名の歴史は駅名にヒントあり

スタッフよもやま

日本から消えてしまった意味ある地名

2016/5/30

ざるそば

スタッフよもやま

日本人と蕎麦考

2016/3/3

aaaaaa

イベント

終了 元・現役 記者たちが語る”伝えるシゴト”【地域に入ってビジネス創出すること vol.2】

2016/2/1

障子

埼玉県スタッフよもやま

日本人から切っても切り離せない存在、和紙。

2015/12/16

12193531_1946414342249859_1109682574400736743_n

愛媛県イベント

終了 【地元びいきworkshop】〜地元愛について話しませんか〜第三回〈えひめの言葉とえひめの味 いよべんナイト〉

2015/10/29

鳥居イラスト

スタッフよもやま

神様にだって得意不得意がある?

2015/10/8

徳島県海部郡牟岐町出羽島。 牟岐港からフェリーに乗ること約15分ほどの沖合に、その小さな島があります。 周囲約4キロメートルほどの小さな島には一周できる遊歩道があり、天気が良ければ出羽島灯台からは、東に紀州、西に室戸...
海と山の魅力あふれる富山県氷見市から、食、くらしの知恵や技、環境、アート、民俗学など、多様な視点からのアクション(=地域活動)を発信するWebマガジン「カブス」が2016年1月15日(金)にリリースとなりました! ロー...
新幹線開業で注目を浴びる北陸、富山県。 立山連峰に日本海、冬の季節は一面雪に覆われるこの地域は、大自然のパノラマと新鮮で美味しい食材に溢れています。そんな富山には人口600人、面積170平方キロメートルの村があります。...
今年1月15日、岐阜県岐阜市は前日からの雪が残るあいにくの天気。しかし岐阜市民会館には約1000人の熱気が溢れていた。この日行われていたのは「第9回ぎふジャズフェスティバル」だ。 9年前から毎年冬に開かれているこの...
こんにちは「常陸太田びいきな小坂の窓」の小坂です。 幼稚園、小学校低学年の頃、描いた絵を「上手だね、上手だね」と褒めてくれていた親やおじいちゃん、おばあちゃんが学年を重ねる度に、褒めてくれる回数が減った記憶ありませんか...
ビルに囲まれた東京育ちな私ではありますが、子どもの頃から多くの動物に囲まれて育ちました。 物心付いた時には十姉妹(スズメに似た小鳥)がひしめくように鳥かごの中におり、毎日のように卵を産み、ピークの頃は100羽ほどいたん...
地元びいきworkshop「地元愛について話しませんか」企画、一年半ぶりの復活です〜〜! 第3回目となる今回は、愛媛(伊予市、宇和島市、西予市)より地域おこし協力隊の方々をお呼びして、東京に暮らす「えひめな方々」と...
「あなたは もう 忘れたかしら 赤い手ぬぐいマフラーにして 二人で行った横町の風呂屋」 という歌い出しの歌謡曲「神田川」(かぐや姫・1973年発売)は、1970年代のヒットソングだが、歌詞には連れだって銭湯に行く男...
地元びいきに関わっていて、さらに自身も移住を検討したことがある身だからでしょうか、ここ数年、田舎暮らしや移住に関するイベントが活発なように感じます。興味のある土地については、そこに行かなくても都内あちこちでイベントがある...
旅をしたりまちを歩いてるときに、見るからに古い時代の建物がその地域の風景の一部にピタッとはまって(なじんで)いるのを見つけて、その建物越しにその地域の歴史や人々の暮らしをぼんやりと思い描いてしまうことってありませんか? ...
Facebookでも新着情報を確認

Partner

  • へんぼり堂
  • HINOHARA+
  • Vacancy
  • “我楽田工房”
  • Tapit